テーマ:いいチームの動き

いいチームの動き【攻撃編】その2

前回、パスコースを作るために「まわりの選手」が動かないとダメと言いました。 良い動きの基本は、「”ボールを持っている選手”を追い越すような動き」ですが、 単純に縦方向だけに走っていたのでは、相手選手に動きを読まれパスコースが作れなくなります。 このため、まわりの選手の動きにも”変化をつけること”が大事です。 「変化を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いいチームの動き【攻撃編】その1

いいチームは、「ボールを持っている選手」のまわりの味方選手が良く動いています。 良い動きの基本は、「”ボールを持っている選手”を追い越すような動き」です。 2002年日韓W杯の日本代表監督であるトルシエさんは、この動きを「ウェーブ」と呼んでいました。 下の絵のように味方選手が動けば、パスコースが生まれ、相手ゴールに攻め込む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more